お粗末な選挙

国政選挙の運動期間中だが、各地での各党の運動、政見放送、演説など見たが、かなりひどいありさまだ。主張がはっきりしない。何を訴えているのかわからない。当選させてほしい、国会に送り出してほしい、そればっかり。これでは、高校生たちも迷うだろう。

若い人たちに聞くと、この国を政治を変えたいと言う。候補者たちもこの国を政治を変えたいと言う。みんな、この国の政治が悪い状態にあるということに気付いているのに、毎回毎回ちっとも変わらないのはどういう訳だ⁉そもそも今回の選挙はアベが一人で言い出したことだ。それに馬鹿な女が追随しただけだ。こういう政治ゴロたちのせいでますます、日本の国が悪くなっていく。最低最悪がこの前にもあった。こいずみの時だ。経済は荒れ、暮らしぶりが極端に悪くなった。こんなんで、よく、自民に投票するやつがいるなあと思ったものだ。そして、いままたそのバカ息子が年金辞退法制を画策している。親子二代の政治ゴロ。しかも三代前はチンピラヤクザだし。