西郷どんの脚本家中園ミホ可もなく不可もなく、そして又吉は本編から消えた

西郷どんの脚本家、中園ミホが又吉にどんな家定を演じさせる

か、興味があったが、司馬遼太郎の「最後の将軍」に出てくる

家定のイメージが強すぎてちょっとだけ、不満だった。

でも、又吉はよく演じきったと思う。

後半で小栗旬が出てくるが、司馬さんの「竜馬がゆく」のイメー

ジが強すぎるから、苦労すると思う。

従来の、大河ドラマの感覚で見ると、今回の作品はつまらないこ

とが多い。


一週分、お休みでドラマ制作裏話を放送した回なんか、失望し

た。

何でも、安倍内閣の「働き方改革」の影響で、俳優とスタッフに

深夜労働等、加重労働をさせないように配慮したとか。さすが、

日本忖度放送協会。


あほらっしゃの鐘が鳴る。


カーン‼