理事長(71)妻のちゃんこ店に記者が予約入れたらキャンセルされた話(ヤフーニュースのコピー)

直撃!理事長妻のちゃんこ店 予約したのに…いきなり臨時休業 日大幹部らが通い、重要な会合の場にも

 

 

 

 

 ちゃんこ店はJR阿佐ケ谷駅の近くにある4階建てのビルの1階にあり、近くには田中理事長が総監督を務める日大相撲部の学生寮もある。

 日大の事情を知る関係者によると「店には日大の理事ら職員が足繁く通い、人事など重要な案件についても事実上決められることで知られている」という。

 そこで23日午後4時ごろ、記者が食事の予約の電話を入れると、若い男性の声が応答し、「お待ちしております」との返事があった。

 しかし、その30分後、「申し訳ありません…ちょっと事情があって今日は臨時休業になってしまったんです。本当に申し訳ありません」と突然のキャンセルの連絡が入った。

 一応店舗まで足を運ぶと、灯りはついており、エプロン姿の女性が周囲を警戒するように店から現れ、店頭に「本日臨時休業致します」という張り紙をしていた。

 店頭には、入り口の扉と並んで、日大の校章があしらわれた化粧まわしが飾られていた。しばらく店舗の電気はついたままだったが、午後11時にのれんが下げられ、消灯された。

 ちゃんこ店について、近所の女性商店主は「ビルのある場所はもともと奥さんの実家だった」と話す。近所の男性商店主は「(田中理事長を)黒塗りの高級車で迎えに来るときは2人くらい付き人がいる。理事長は近所の人とはあまり関わりがないようだ」と話していた。