鈴木容疑者の父親の言葉

鈴木容疑者の父親:
「そんな恐ろしいことするなんて思わなかった。情けない。あんな子に育てた覚えはない。本当に、叩き殺したいくらいだ…」

 

 

子供は親を選んで生まれてくることはできない。悪い親の元に生まれて自分は不幸だと嘆く子もいるだろうが、鈴木の 親も子を選べなかったに違いない。悪い奴は許せない。