〈 333人の怒れる拳闘家・連盟を告発・怒らずにはいられない ‼ 〉 岐阜県四橋英児会長を激しく支持する‼

【以下ヤフーニュースコピー】

挨拶をした岐阜県ボクシング連盟の四橋英児会長が、驚きの言葉を発した。
「ボクシング連盟が話題になっています。誠に恥ずかしい。恥ずかしい恥ずかしい思いをしています。あれが事実だとしたら、すぐに山根会長をはじめ周囲の皆さまに辞めていただきたい

ボクシング連盟をめぐる告発騒動は、前代未聞の事態に発展。
高校生の夢の舞台インターハイの開会式で、渦中の山根会長に対し、反対派の幹部が公然と辞任を要求したのだ。

その時、吉森副会長は、壇上を鋭い視線で見つめていた。

 

【以下私見】333人の連名の告発状と言う時点ではっきり分かる問題だ。誰が悪いか、もう小学生でもわかる。すると山根会長、吉森副会長は、卑屈な保身( JOCへの言い訳めいた取り繕いや稚拙な文章が羅列されている抗議声明など。)に走るより、プレスを前にアカウンタビリティーを果たせ‼と言いたい。

それから、文科省配下スポーツ庁長官鈴木大地君、君にも言いたい。これまで、スポーツ各界の事件が発覚の都度、のらりくらりと逃げて来たが、国民はばかじゃねえぞ。しっかりしろ。ここらで元オリンピアンとしての君の矜持をはっきりと示せ。逃げ隠れは老人たちのやることだ。ボクは君を尊敬していたのだ。アスリートとしても、人間としても。

プレスリリースした通り、即刻調査し、裁断を下したまえ。繰り返す。

拙速は巧遅に勝る。大地にも勝る。( ダジャレかいっ! )

 

岐阜県拳闘連盟四橋英児会長‼りっぱだ。よく言った。貴方はえらい。巨大悪に立ち向かう姿は、宮川大介君の姿ともかぶった。山根会長、吉森副会長の報復処分みたいなことがあったら、黙っちゃいないぞ。日本国民総力を挙げて山根一派を潰すぞ‼

 

わしか?わしの名は、、、

日本職業拳闘協会 泪橋 丹下拳闘ジム 元会長 丹下 段平