〈 選手ファーストちゃうんかい⁉ 〉日体協の山本専務理事( お前は腑抜けの王様か? )とかいう爺、水飲んでる場合か?

日体協のくそばかども↓ヤフーニュースのコピーみても腹が立つ‼

日本体操協会、宮川が申し出ればパワハラ調査する

8/29(水) 19:33配信

日刊スポーツ

日本体操協会が29日、都内で、体操女子リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江(18)への暴力行為で無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を下した、速見佑斗コーチ(34)に関する一連のパワハラ騒動について会見を開いた。

【写真】一礼し会見を行った体操の宮川紗江(右)

山本宜史専務理事は、質疑応答の中で、先に会見を開いた宮川がパワハラ行為をしたのは速見コーチではなく、むしろ日本体操協会であり、塚原千恵子女子強化本部長から「オリンピックに出られなくなるのよ」と言われたなどと証言したことについて質問を受けた。同専務理事は「そんなこと、この件(速水コーチの処分)に関しては一切関係ない。しかし、断片的なお話しか聞いてないから分からないが、正式に書面…可能なら面談でお話を聞く用意はあるし調査も考える」と、宮川から書面なり口答で申し出があれば、パワハラについて調査する余地はあると口にした。

塚原女子強化本部長が、そのような発言をしていたかどうか聞かれると「そのことについては全く分かりませんし、回答を控えさせていただきます」と回答した。そして「宮川選手から協会の方にきちんと協会に申し出があれば、必要があれば、当たり前のように調査する」と繰り返した。

「もし、そうした発言が塚原女子強化本部長から出たことが事実だった場合、それは容認されないことか?」と質問が飛ぶと、代わって同席した弁護士が「仮定の話は答えません」と答えた。一般論として、という趣旨の質問が出ると、同弁護士は「一般常識に従って判断されると思います」と答えた。【村上幸将】

  • ツイート
  • シェアする

最終更新:8/29(水) 22:04
日刊スポーツ