M銀行L支店に電話しました。申し訳ありません。

ボクはサッカーキチガイの大大大サッカーファンだった。N様のお声を一言聞けたらと思った。あさはかだ。それで今朝、電話してしまった。

「 N様は今も御行に御勤務ですか? 」

と尋ねたら、綺麗な声の女性の交換手さんが一瞬とまどい、「少々お待ちくださいませ。」と言った。この間の数十秒間のボクのドキドキ感

→「M銀行半端ねぇー‼」


やがて、N様のお声をドキドキ、期待するボクの耳に先ほどの綺麗な交換手さんが(顔をみたんか⁉見てません。声だけで想像。)


「大変お待たせいたしました。当行にそういう行員がいるかどうかと言うご質問にはお答えいたしかねますので、申し訳ございません。ご了承ください。」


いえいえ、悪いのはボクです。M銀行L支店の皆様大変申し訳ございません。「大迫半端ねえ‼」のN様すみませんでした。


うわさで軽はずみな電話をしてごめんなさい。



でも、あの受け答えでは、絶対、まだ、「大迫半端ねえ‼」の中西隆裕様は三井住友銀行岡山支店に勤務しているぞ!( あかん!もうやめなはれ。煽ってどうするオレ‼ )