2020-01-07から1日間の記事一覧

純烈白川裕二郎さん×及川奈央さん共演

白川裕二郎さんは子供のころから真面目な人だったみたいだ。 母子家庭だが、亡き父を尊敬し、教師だった母上と、姉上に何時も感謝の気持ちを忘れない。 母に紅白出場を電話で報告したら、母は新手のオレオレ詐欺と思い、すぐに電話を切ってしまった。 リード…

ボクらのヒーローたち

2019-12-09 ボクらのヒーロー 映画俳優・赤木圭一郎が生きていたら、今年で75歳になる。ジェームス・ディーンと八代目・市川雷蔵は同い年だから、生きていれば、共に84歳だ。 プロレスラー・力道山は満91歳のはずだし、ジョン・F・ケネディは生誕99年を迎え…

<銀行の支店長> ドラマでもリアルでも悪代官みたいな支店長がほとんどだが、稀に尊敬できる人もいる。

日本テレビ系「花咲舞が黙ってない」の第九話「消えた約束手形一千万円の話」を見た。 あれ? 似たような話が?・・・と、ついつい思い出すのは、以前、ボクが書いた「<星の降る町で100万円の手形をなくした話> 。これとプロットは一緒だと思った。 さて、…

〈銀行の話〉満期になった故人の定期預金

ボクは銀行を退職して三年近く経つ。それなのに、未だに夢に出てくるのは、倒産や差し押さえの現場や、裁判所での不良債務者とのやり取りなどではなく、相続預金を巡っての遺族間の争いのシーンである。遺産を巡って相続人たちが骨肉の争いを繰り広げる修羅…

銀行の話 〈おバカな『銀行預金獲得マニュアル・プロ野球選手編』〉

銀行の話 〈おバカな『銀行預金獲得マニュアル・プロ野球選手編』〉 プロ野球選手の契約金を定期預金として預金として頂く「地方銀行のマニュアル」が実在した。 ボクがいた地方銀行にはプロ野球選手の契約金を定期預金してもらうマニュアルがある。そのマニ…

〈詐欺師と被害者〉詐欺は騙される方にも落ち度がある?

世の中には、人を騙して金儲けを企む悪人がいる。詐欺師の事だが、民法の考え方では「詐欺は騙される方にも落ち度がある」というのがある。民法が受験科目の資格試験である「宅地建物取引士試験」や「行政書士試験」にはよく出題される。 例えば、「脅迫」と…